インターネットFAXでも好きな市外局番を選択する方法。

イーファックス,efax

イーファックス,市外局番

インターネットFAXでも好きな市外局番を選択する方法としては、

全国56の市外局番から自分専用の番号を選択することができる

イーファックス(efax)がお奨めです。

 

他社のサービスでは050から始まる俗に言うIP電話のみの

対応が多く、東京や大阪などの主要都市のみ局番を

カバーしているところも中にはありますが、

料金が高くなってしまうなどのデメリットから

お奨めはできません。

 

よって、好きな市外局番をインターネットFAXで利用したいのならば

実質、イーファックス(efax)一択になるというわけですね!

 

料金面など費用面でも高い水準のサービスを提供していますので

業界の中でもトップクラスと言っていいでしょう。

 

 

インターネットFax利用における市外局番の重要性とは?

インターネットFax

インターネットFAXはインターネットを介して行うFAXなので、

インターネット通話であるIP電話の番号になるのは

ある意味では自然な流れとも言えます。

 

しかし、

たとえそのままの番号を使用できないとしても

自分の会社がある地域の番号を使いたいのは

当然のことではないでしょうか?

 

メールアドレスなどを見るとわかることですが、

メールアドレスは自分で設定することができるので、

アドレスに特徴が出ます。

 

自分の名前や好きな物などを入れておくことで

相手にもわかりやすくしているわけですね。

 

企業の場合もそれは同様のことで、

企業のアドレスなどはその企業を連想させるものに

なっている場合が多いはずです。

 

名刺,局番,インターネットFax

いわば名刺のような役割とも言えますが、

電話番号も大げさに言えば知名度に関わってくることなのです!

 

何故ならば、東京であれば東京の03から始まる番号など

どこから電話がかかっているかわかる仕組みになっていますよね?

 

携帯は別としても固定電話の場合、

この点は非常に大事になり、FAXにしても同様でしょう。

 

ビジネスで使うとは言え、迷惑メールのような

データが送信されてくることもありますから

わかりやすいに越したことはありません!

 

少なくともどこから送られてきたのかが

ハッキリわかるようにするのはビジネスでも

重要なのは確かです。

 

FAXを導入するのは信頼度に

大きく関わってくることですし、

是非とも導入するべきですが、

導入するのであれば相手にわかりやすく、

且つ、警戒せずに受け取ってもらうことも

必要になりますから、その意味では

局番を自由に選択できるイーファックス(efax)

お奨めになってくるかと思われますよ。

 

番号なんてどれでも変わらないではなく、

ある意味で所在地を示す住所のような扱いと同じですので、

安易に扱うことがないようにしてくださいね!

 

 

年間契約プランイーファックスプラス(eFaxPlus)で更に低コストに

003

また、

イーファックス(efax)には年間契約で、

月間の費用を1,500円から1,250円に割引できる

イーファックスプラス(eFaxPlus)という

年間契約プランがあります。

 

30日の無料トライアル期間で満足された方は

年単位で使用される方が多いので、

是非一度この年間契約プランも

見てみることをおすすめします。

インターネットFAX,イーファックス,イーファックスプラス

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ