インターネットFAXで050や020などIP電話番号を使用しない方法

イーファックス,efax

イーファックス,市外局番

インターネットFAXで050や020といった、

IP番号を使わず利用する方法は

基本として2つあります。

 

一つは全国54の市外局番を利用できる

イーファックス(efax)を利用することですね。

 

お勧めなのは用途の点からも価格的な面からも

こちらの方法になるでしょう。

 

インターネットFAXというサービスを

提供している業者の中でもトップクラスの

大手であることと最高クラスのサービスは

質を見ても一つ抜けている印象があります。

 

 

市外局番を使用するもう一つの方法toonesツーネス

toones_logo (1)

もう一つの方法というのは、toones(ツーネス)

呼ばれる業者のサービスを活用することになります。

 

こちらのサービスの中には現在使っている

FAX番号をそのまま利用できる

(転送機能を使用します。)

という仕組みも持っていて、

 

便利さという点ではこちらが上になりますね。

 

ただし、料金がイーファックス(efax)よりも

割高になってしまうケースが多いです。

 

 

イーファックスefaxとツーネスtoonesを比較すると

plus minus

efaxが初期費用無料なのに対し、

toonesが1,050円必要になります。

 

月額費用はtoonesの方が980円と金額だけを見れば

1,500円のefaxよりもお得だと言えます。

 

しかしながら送信料がeFaxの一枚10円に対し13円

割高になってしまうこと、そして、

efaxのサービスが充実している点を踏まえると

一歩劣ってしまうのは否定出来ないかと思いますね。

 

イーファックスプラス,efaxplus

イーファックスefaxは30日間無料トライアル

年払いプランによる割引が適用される

イーファックスプラス(eFaxPlus)で

一ヶ月あたり1,250円までコストを抑えられるなどの

様々なサービスを提供しています。

 

中でも一番大きいのは

150枚までの送受信料が無料になる点です。

 

この枚数以下に抑えることが出来れば基本使用料のみで

利用できるため、実質送信料などの通信料に関しては

無料になるので非常にお得に利用できますよ!

 

以上の点から方法としては2つあるものの、

色々な要素を含めて考えて、

イーファックスefaxを利用をされる方が多いですね。

 

是非、導入の際の検討材料として

覚えておいていただければと思います。

 

 

インターネットFAXはイーファックスがおすすめ

point

状況によってどちらを選択すればいいのかは

変わってくることですが、

イーファックス(efax)にしておけば

まず損をすることはありません。

 

インターネットFAXの利点は、安価で利用できることと

利便性の高さの二つになるのは間違いなく、

選ぶ上ではこの2点の追求という形になるかと思われます。

 

IP番号を使わずに利用できるのもその一つですし、

広い範囲をカバーできる市外局番の多さも

要素として入ってきますから、

 

そういった意味でもefaxが頭一つ抜けているのは

確かですのでお勧めしたいと思います。

 

興味のある方は一度それぞれの情報を見てみてくださいね。

インターネットFAX,ツーネス

インターネットFAX,イーファックス,イーファックスプラス

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ